私たち家族にとって滅多にお目にかかれない高級品です

蟹なんぞ久しく食べてないですね…。小学生の頃にまれに冬に送ってくださる方がいて、それで何回か食べたことがあります。いただいた蟹はとっても立派な蟹でしたのでそれはそれは美味しかったです。

大きな蟹で身もしっかりと入っているので家族で食べても十分な量でした。一生懸命、身を取り出して食べてましたね。卑しいくらいに。懐かしいです。あれは本当に美味しかったなぁ…。

他は最近、スーパーで買った手巻き寿司のお弁当にちょこっと入っていたくらいでしょうか。それでもすっごく美味しいんですけどね。高価なものですのでなかなか食べる機会はないです。

自分でぽんっと買えるようなものではないですしね。もちろんお店で食べられるものでもないです。こうして考えてみると蟹って本当に食べる機会がないですね。あ、でも今年の冬に食べましたね、蟹。

今年度は訳ありのカニが安くていいと聞いたので買ってみようかと思っています。
参考:お勧めカニ通販

それもやっぱり送ってもらったものですが。従姉の結婚式に出席して、そのお礼としていただいたのでした。それは蟹しゃぶで食べるもので初体験でした。家族でわくわくしながら食べましたよ。

タレついていて、さっぱりしていて美味しかったですね。蟹しゃぶもいいなぁなんて思いました。まぁ、今後10年ほどはきっとご無沙汰でしょうね。

カニ料理店が大好き

年に1、2回行けるかどうかのカニ料理店は、昔からとても大好きです。

子どもの頃は、よくカニを1匹丸々食べるのが大好きで「何か食べたい物ある?」と聞かれると、いつも「カニ!」と答えていました。

大人になってからもカニを1匹丸々食べるのが大好きなのですが、ここ最近はどちらかというとカニ料理店に行ってカニを使った料理を食べる方が好きになってきました。

例えば、カニの足を揚げたフライやカニのお寿司だったり。

カニだけを単品で食べるのも、もちろん美味しいのですが若干飽きてきたのかもしれませんね。

なのでカニを使った他の料理を美味しく感じてしまうわけです。

ただし、これもずっとは続かないと思います。

またカニを1匹丸々食べたくなる可能性もあるので、どちらかというと、今はカニを使った料理の方が好きな時期なのかもしれませんね。

カニを使った料理はカニ料理店に行けば本当にいろいろありますよね。

カニ自体が大好きなので、ほとんどどれを食べてもとても美味しく感じてしまいます。

また、カニ1匹を丸々食べているとなかなか会話もしづらくなりますが、カニを使った料理だったら会話する余裕もけっこうあるので、その点も良いと思っています。

カニ料理は安くはありませんが、年に1、2回くらいは行きたいですね。

午後三時のカニ食べ放題

私が高校生のときのことです。

私たちの学校は、修学旅行で北海道に行きます。旅行三日目くらいだったと思うのですが、大雪山系の黒岳という山に行きました。登山ではなく、バスで行けるところまでです。

ちょうど紅葉のシーズンで、観光客・登山客が多いのは折りこみ済みだったはずなのですが、予想外のことが起こりました。

山の中腹で紅葉を楽しんで、さて降りようとしたとき。道の片端にずらっと車が止まっていて、バスが通れないのです。駐車場がいっぱいになったらしく、車で来た人たちが路上駐車して、山に上がって行ってしまったのでした。

普通車なら、路肩に止まった車の横を通り抜けていけたのでしょうが、大型バスでは無理。

だからといって、待ってもいられないので、ガイドさんや先生たちがバスを降り、なんと、邪魔になる車を一台ずつ押してずらして、バスの通るスペースを作ってくれました。

それでも、当初の予定の倍以上、時間がかかりました。

昼食の時間はとっくに過ぎ、みんなすきっ腹を抱えて、でも頑張ってくれている人たちに悪いので、誰も文句も言いませんでした。

その日の昼食はカニの食べ放題だったのですが、お店に着いたときは午後三時を回っていました。予約を取り消されても仕方のないところです。でも、お店の人たちは私たちを気の毒がって、すごくサービスしてくださいました。

次々と運ばれてくるゆでたてのカニの山。でも、空腹に詰め込むのに必死で、美味しかったのかどうかなんて、わかりませんでした。